【笑’s B-6君レビュー】使い勝手抜群のお一人様用焚き火台!

コンパクト焚き火台の代名詞ともいえる「笑’s B-6君」を購入しました。

B-6君のアイキャッチ

荷物をコンパクトにしたいソロキャンプにおすすめの焚き火台ですね。

ここではコンパクト焚き火グリル「笑’s B-6君」のサイズや特徴、メリットデメリットを分かりやすく紹介していきます。

created by Rinker
笑's (ショウズ)
¥5,170(2020/10/25 17:37:33時点 Amazon調べ-詳細)

笑’s B-6君の特徴

メーカー笑’s(しょうず)
名称コンパクト焚き火グリル 『B-6君』
型式SHO-002-00
価格5,170円(税込)
サイズ使用時:約215mm×122mm×165mm
収納時:約181mm×122mm×18mm
重量約500g
素材0.6mm厚ステンレス・リベット
静止耐荷重10kg
公式HP笑’s 公式オンラインショップ
created by Rinker
笑's (ショウズ)
¥5,170(2020/10/25 17:37:33時点 Amazon調べ-詳細)

ステンレス素材の為、錆に強くメンテナンスは楽チンです。

フレームの設置やねじ止めの必要はなく簡単に組み立てられます。

チタンモデルもありますが、ステンレス製の約4倍の価格です。

今回は見送りました。(´ヘ`;)ウーム…

使用時の特徴

使用時のB-6君
B-6君使用時のサイズは約215mm×122mm×165mmです。

付属の五徳をかければ、スキレットや鍋を置いても空気の通り道ができるので燃焼を維持しやすいです。

B-6君に鉄プレートを載せた様子

ロストルと灰皿の間に隙間があり、地面への熱影響(インパクト)を軽減します。

付属のロストルは熱で歪みやすいので、オプションのハードロストルがおすすめですね。

ロストル、本体に穴が多く空いているので燃焼効率は高く観賞用の焚き火としても使えます。

B-6君で焚き火

収納時の特徴

収納したB-6君
収納時のサイズは名前の通りB-6(約181mm×122mm×18mm)です。

おおよそ新刊本くらいのサイズですね。(ちょうど良い感じの本があって助かりました。)

別売りのグリルプレート、ハードロストルも収納ポーチに入ります。

B-6君をポーチに収納

この収納ポーチは100均でも購入できます。

片付け方

ハードロストルを使用していると、片付け方には少し工夫が必要です。

ハードロストルを短辺の壁に収納し、取り外した長辺の壁を底におきます。

ハードロストルを横に入れる

そのまま短辺を畳んでいくのですが、中央付近でロストルを避けながら畳むのがコツです。

B-6君を畳む

B-6君はオプション品が多く自分の目的に合わせて買い増しできます。

そして、収納方法が工夫されているので、収納スペースが圧迫されないのが魅力です。

笑’s B-6君を実際に使って分かったこと

炭焼きグリルとしての使い勝手と持ち運びしやすいB-6サイズの両立が素晴らしい製品です。

複数人で使うバーベキューコンロではなく、お一人様専用に特化した焚き火台です。

ソロキャンプをメインにするならば、持っておいて損はない焚き火台ですね。

笑’s B-6君のメリット:調理に大活躍

小さな体でも耐荷重10kgの力持ち

B-6君で一人鍋
鉄スキレットはもちろん、1人用の土鍋も載せられます。

ソロキャンパーであれば、ほとんどのクッカーを使用できますね。

B-6君でねぎま

グリルプレートを使用することで焼き鳥や、ねぎまなどの串焼きが美味しく焼けます。

グリルプレートは使用前にシーズニング(油ならし)が必要

グリルサイドが開くから、炭入れが簡単

B-6君のグリルサイド
B-6君はコンパクトなので、炭や薪をたくさん入れる事が難しく、いつの間にか炭や薪が燃え尽きている…ことがあります。

100均の万能トングがちょうど入るグリルサイドは、炭の投入口として使いやすく、ちびちび焼肉をするにはうってつけです。
焚き火の中
焚き火用の薪を入れるには小さいですが、細かな炭を入れ、炭火を継続させる事がメインの使い方になります。

燃焼効率に優れ、綺麗な焚き火が作れる

B-6君で焚き火
火起こしが落ち着いたら、小さな小枝を投げ込むだけで綺麗に燃焼してくれます。

B-6君には少し大きいかな?という薪や炭も問題なく燃えます。

笑’s B-6君のデメリット:焚き火よりもグリル向き

2人以上の使用は向いていない

B-6サイズの為、複数人の使用は向いていません!

2人で使用しましたが焚き火からもらえる熱量、調理のペースは完全に1人用の性能です。

ソロキャン用と割り切って使用しましよう。

複数人で使用したい場合は、大きめの「A-4君」という製品もあります。

created by Rinker
笑's (ショウズ)
¥8,800(2020/10/25 17:37:44時点 Amazon調べ-詳細)

複数人で使用する場合は「A-4君」を選択肢に入れた方が良いでしょう。

薪や炭を小さくする必要がある

約215mm×122mm(展開時)のサイズに収まるような薪割り、サイズの選別が必要です。

市販されている薪の多くは40~50cm前後ですので、半分の長さにする必要があります。

薪が横倒しで入るのは約16cm。

20cmを超える薪は焚き火台から大きくはみ出ます。

キャンプ場で薪を切断するのはかなり手間なので、下準備をする必要がありますね。

薪を切れない場合は、炭火をメインで使うグリルとしての使い方がおすすめです。

冬キャンプには厳しい熱量

コンパクトゆえに、焚き火の熱も小さくなってしまうのが難点です。

冬の厳しい冷え込みには、大きな焚き火が欲しくなるのが本音です。

B-6君を炭火グリル専用機にして、大きめの焚き火台を購入しようか検討しています。

笑’s B-6君はどんな人におすすめ?

ソロキャンプがメインで、コンパクトな焚き火台を探している人におすすめです。

B-6サイズに折りたためるので、バックにぽいっと入れられます。

焚き火用にツールバックを購入しましたが、そのサイドポケットに入るくらいですからね。
B-6君を収納したツールバック
まとめると、B-6君はこんな人におすすめです。

・軽量・コンパクトな焚火台を探している人
・優れた燃焼率で綺麗な焚き火を作りたい人
・豊富なオプションで自分のスタイルに合わせたい人
created by Rinker
笑's (ショウズ)
¥5,170(2020/10/25 17:37:33時点 Amazon調べ-詳細)

笑’s B-6君のレビューまとめ

B-6君の最大の魅力は、やはりB-6サイズという他にはないコンパクトさ!

はめ込みだけで組み立てが完了する精密加工は心躍ります。

焚き火はコンパクトすぎて熱量に物足りなさを感じますが、1人用グリルにはバッチリです。

最後に、おすすめポイントと残念なポイントをもう一度おさらいです。

・耐荷重10kgでほとんどのクッカーを載せられる
・B-6サイズ、600g弱のコンパクト・軽量ボディ
・燃焼効率が高く、火起こし・後片付けが簡単
・ステンレス素材だからメンテナンスが楽チン
・複数人の使用は不向き
・薪を小さくする手間が必要
・本体の小ささから焚き火も小さい
created by Rinker
笑's (ショウズ)
¥5,170(2020/10/25 17:37:33時点 Amazon調べ-詳細)

お得なオプションモデル

B-6君はロストルやグリルプレートのオプションが付属しているモデルがあります。

個人的にはハードロストル、グリルプレートはB-6君を使う上で欠かせない物になっているのでおすすめです。

下記記事では「焚き火道具の収納方法」と焚き火に使用している「革手袋」を紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました