【キャンプ日記】テント倒壊!波乱の7回目

静岡県川根本町の「くのわき親水公園キャンプ場」へ行ってきました。

今回は弟とデュオキャンプ!
くのわき親水公園キャンプ場のアイキャッチ
今までソロキャンプしかしていないので、兄貴の威厳を見せる時が来たな…と。

ここしか無いなと。

まぁ、タイトル通りカッコ悪い姿を見られている訳ですが。

それはそれ。これはこれ!

キャンプ場の詳細は「【静岡県】SL、吊り橋、温泉!くのわき親水公園キャンプ場を紹介」の記事を参考にしてみてくださいね。

【くのわき親水公園キャンプ場レポート】SL、吊り橋、温泉!広々使えるフリーサイトが魅力のキャンプ場
大井川流域は吊り橋とキャンプ場がギュッと集まった名スポット。くのわき親水公園キャンプ場は広々としたフリースポットと2回目も使いたくなるサービスが魅力のキャンプ場でした。

1日目

掛川ICを降りて「さわやか 」へ

さわやかのげんこつハンバーグ
東名高速 掛川ICを降りてすぐの「さわやか掛川インター店」で昼食。

静岡県に来たら、絶対に行きたいお店ですよね。

オープンの10分前にお店に着きましたが、すでに並んでいる様子。

列ができるチェーン店は「さわやか」くらいでしょう。

静岡県は「さわやか」に何らかの表彰をしても良いですよね。

大切な観光資源の一つですよ。

ハンバーグがめっちゃ美味しいのはもちろん、接客が良すぎます。

静岡県民は県外に出たら、こんな店が他に無いことをどう思うんでしょうね。

絶望でしょうね。

12:00 ベイシアで買い出し

掛川IC近くのベイシアで夕食と明日の朝食の材料を買い出します。

焼肉でもするか!と意気込んでいましたが最高のハンバーグを食べた後では、気持ちは魚へ。

夕食用に塩鮭と明太子と不測の事態に備えてカップラーメンを購入。

朝食用に山崎のあんまん、肉まんセットを購入。

割り箸を忘れたので、割り箸も買いました。

100膳で100円は安すぎるぞ。

13:30 キャンプ場に到着

くのわき親水公園キャンプ場の管理棟
国道473号は本当に国道なのか?対面通行できない場所多くない?

その割に待避所少ないし…

国道473号をクネクネと進んで、キャンプ場に到着。

受付を済ませると次回利用できる1,000円引きの割引チケットと川根温泉の割引チケットを頂けました。

1,000円引きは太っ腹すぎますね。

しかも、キャンプ場の割引チケットは使用期限が書いてあるものの、次回の時はとにかく持ってきてくれれば良いよ!割引くからって太っ腹!

また来たくなりますね。

14:00 サイト設営完了

ヘキサイーズ1のタープ部分
車を止めてサイト設営開始!

この日は風が強いので、迷いましたがヘキサイーズ1を建てました。

風が怖いのでペグダウンはしっかり行います。

この判断が誤りだった訳ですが…

とにかく、設営完了してキャンプ場と周辺散策に出かけます。

キャンプ場は広々としていて、居るだけで気持ちが良いです。

南側は山と空、北側には茶畑。

山の中にありながら、木々が少ないので開放的な気持ちになります。

15:00 周辺散策

塩郷の吊り橋アイキャッチ
キャンプ場近くには「塩郷の吊り橋」があります。

大井川にかかる最長(220m)の吊り橋で、昭和の時代まで生活道路として使われていたそうです。

いや、怖いわ。

一人で渡っても普通に揺れますからね。

自転車を引きながらここを渡る?正気の沙汰ではないね( ;´Д`)
塩郷の吊り橋の下
写真を撮っていたら、橋の上でご夫婦から話しかけらました。

何やらアート作品が色々な所に飾ってあるとのこと。

吊り橋を渡った先の塩郷駅にもありますよ〜との話をいただいたので、早速塩郷駅へ!

塩郷駅は無人駅でSLの撮影スポットにもなっています。

私は少し間に合わず、橋の上からSLをギリギリ撮影できました。
大井川鐵道のSL
塩郷駅には「かみさまたちのまちじかん」というオセロ作品が置いてありました。

無人駅に来るのはヒトだけではないのかなと思いましたし、このまま作品展示してもらって乗降客でオセロしてみたらどうかな?とかいろいろ感じました。

アートを感じる心はまだまだ修行中ですね。

17:00 夕食準備

ヘキサイーズ1の前室1
夕食準備の為に焚き火を開始。

したかったのですが、着火剤を忘れている!

マッチの箱2つを使い切っても、まだ着けられない。

最後のマッチ箱で枯れ葉になんとか着火。

二人居て、火起こしすらできぬとは…

18:00 夕食

焼き鮭ご飯
焚き火の準備が出来た所で飯盒炊飯。

お米は少し固めでしたが、塩鮭と明太子が美味しすぎて完食!

あんなに美味しくなるものかね。

今まで、お肉系が多かったですが海鮮系も行けますね。

炭火で焼けばなんでも美味しくなるね。

19:00 片付け

夕食の片付けをしながら、風が徐々に強くなっているのを感じます。

ま、まぁ、だだだだ大丈夫だ。ああああ慌てる時間じゃない。

風向きもおかしくなってきた気がするけど、気がするだけよ。大丈夫。

しばらくすると風も弱くなり、星空撮影の準備!

炊事棟やトイレは夜間中灯がついていますが、サイト側は電灯がないので光害も少なそう。

行ける!行けるね。

20:00 星空撮影

無理でした。

風が強すぎて、三脚が倒れてしまうので30分も持たずに撤収!
くのわき親水公園の星空
ギリギリ、テント周りの撮影と奇跡的に撮ることができた1枚で今夜はヤメ。

ヤメ、ヤメ。

大人しく寝ることにします。

21:30 テント倒壊

寝袋も暖かくなって、あぁ寝れる寝れるとなった時に突風が!

ヒュぉぉ…ヒュぉぉ…ヒュッ……ブワ!

の音を聞いた時には

横のテントから「兄貴大丈夫?」との声を聞いていました。

えぇ、テントに生き埋めになっていましたとも。

幸い、ペグは抜けておらず風に煽られたポールが倒れただけでした。

も、もう慌てる時間だ。

流石にもう一度このテントで眠るのは危険だなぁと判断して、ロゴスのソロドームに変更。
ロゴスソロドーム のアイキャッチ
早速ヘキサイーズを撤収して、ペグ抜き。

ソロドームを大慌てて設営。

弟も手伝ってくれて、10分もかからずに撤収と設営完了!

ドーム型テントってすごいね。

ほとんど風の影響を受けることなく一夜を過ごせました。

ワンポールテントで寝ていた弟は風が強すぎて寝れなかったと嘆いていましたが、私爆睡です。

今までのキャンプで一番よく眠れた説ありますからね。

2日目

7:00 起床

くのわき親水公園キャンプ場のフリーサイト
昨夜の風は嘘のように止み、静かな朝でした。

じっくり焚き火でもしながら朝食の準備を…

おっ?

あっ!

着火剤なかったわ。

昨夜に引き続いて火起こしに悪戦苦闘。

ガスバーナーを使って火をつけて朝食準備!

8:00 朝食

朝食は安心と信頼の焼肉まん&焼きあんまんです。
くのわき親水公園キャンプ場の朝食1
最高に美味しいですね。

ポイントは焼きながら少しの水をかける事。

外はパリッとしながらふわっとした生地にできます。
くのわき親水公園キャンプ場の朝食2
朝食を済ました後はサイト撤収しながら、まったりと過ごす。

やっぱりキャンプ場の朝は最高ですね。

キャンプで一番好きな時間です。

10:00 キャンプ場を出発、温泉へ

程よく、まったりしたらキャンプ場を出発して温泉を目指します。

キャンプ場から約15分で「川根温泉」に到着!
川根温泉のアイキャッチ
露天風呂からSLを見ることができる珍しい温泉です。

割引券ももらっているので一人470円で入浴できるのも良いですね。

アイスクリームのノルマも達成してゆっくりと過ごせました。

川根温泉で17アイス

川根温泉については「SLが見られる露天風呂。奥大井きっての名湯「川根温泉」に行ってきた!」を参考にしてみてくださいね。

SLが見られる露天風呂。奥大井きっての名湯「川根温泉」に行ってきた!
大井川流域にある温泉といえば「川根温泉」が有名です。道の駅になっている為、日帰り入浴で立ち寄り易いのもポイント。鉄橋を渡るSLの姿が見られる全国でも珍しい温泉です。芯までポカポカ温まり、休憩所でゆっくり過ごせる場所でした。

11:00 温泉出発!浜松へ

浜松餃子を食べるべく新東名を走って浜松へ、レッツゴー!

がしかし、行きたかった3店全て行けず。

1店目は休業日。
2店目は長蛇の列で時間切れ。
3店目は売り切れで営業終了。

クッ、ここまでか…

弟「さわやか 行こうぜ!」
私「良いね!」

というわけで二日連続でさわやか げんこつハンバーグ!
さわやか
美味かったぁ。

14:00 帰宅

お腹も満たされたことで高速に乗って帰宅です。

帰りの道中は弟、爆睡でした。

昨日眠れんかったって言ってたしね。

まとめ ソロキャンではない楽しさがあった

恋金の鐘
ソロキャンプは孤独な時間、自分と向き合う時間が楽しいわけですが、気の知れた相手と行くキャンプも楽しですね。

ソロキャンだったらテント倒れたら、笑えませんが誰かいると笑い話にできますしね(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

何をやってもイベントになる。

ワイワイできる。

賑やかなグルキャンの楽しさを味わえたキャンプでした。

次はソロキャンになると思いますが、どこに行きましょうかね?

今回のキャンプ場と温泉は以下のリンクから参考にしてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました