SLが見られる露天風呂。奥大井きっての名湯「川根温泉」に行ってきた!

奥大井は静岡県の中でも、有数のキャンプスポット。

多くの地元民とキャンパーから愛される温泉が「川根(かわね)温泉」です。
川根温泉のアイキャッチ
県道沿いの道の駅なので、車で立ち寄りやすいのもありがたいポイントです。

ここでは、「道の駅 川根温泉 ふれあいの泉」について書いていきます。

川根温泉 ふれあいの泉の基本情報

川根温泉の外観

 

名称道の駅 川根温泉 ふれあいの泉
住所〒428-0101 静岡県島田市川根町笹間渡220(地図
電話番号0547-53-4330
入浴料大人520円/小学生310円/乳幼児無料
駐車場約100台
泉質ナトリウム-塩化物温泉(高張性弱アルカリ性高温泉)
効能神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、打ち身等
定休日毎月第1火曜日(年始など変動あり)
公式HP川根温泉 ふれあいの泉

不定期な休館日は毎月変わる為、予定を立てる際は公式HPを確認しましょう。

玄関を入ってすぐに目に飛び込んでくるのが大きな提灯。
川根温泉の提灯
入浴する場合は券売機から、入浴券を購入できます。
川根温泉の券売機
くのわき親水公園で割引券をもらっていたので、受付で対応してもらいました。

受付でもらえる入浴札を脱衣所前の番頭さんに渡しましょう。
川根温泉の入浴札
再入浴する際も番頭さんに声をかければ良いそうです。

温度が違う5種類の露天風呂

露天風呂は41℃~45℃に温度設定が分かれており、好きな温度を選べます。

キャンプで冷えた体をじっくり温めることができます。

あの落合博満も愛した温泉をじっくり楽しみましょう。
川根温泉と落合博満
日当たりもよく、少し眩しいくらいです。

シャワーは打つ風呂側にもありますが、露天風呂側にも3個ありました。

SLが通る時間を要確認!

川根温泉のSL
露天風呂から見える大井川第一橋梁はSLの人気撮影スポット!

大井川鐵道のSLが走るのは1日に2回です。

・12:30
・15:30

雄大な大井川とスチームパンクなSLはテンション上がりますね。

夏休み期間や紅葉の時期には運行本数が増える事もあるそうです。
大井川鐵道の公式HPに運行状況が乗っていますので参考にしてみてください。
私が行った時はお昼前で、露天風呂からSLを見る事はできませんでした。

手ぶらOK。タオル類がレンタルできる

川根温泉の足湯
リンスインシャンプーとボディソープ、脱衣所にはドライヤーが備え付けられています。

フェイスタオルは320円で購入可能。さらにバスタオルは220円でレンタル可能です。

手ぶらでふらりと立ち寄る事もできます。

足湯もあるので、ちょっとした休憩に立ち寄ってみても良いですね。

休憩所と食事処でまったり

川根温泉の庭
無料の休憩所があります。

自動販売機も充実しています。

いつものアイスノルマはここで達成!
川根温泉で17アイス
31より17アイスが良いです。お財布的に

SLが走る時間がお昼の時間に重なっているので、お昼を済ませつつ待ってはいかがでしょうか。

川根温泉 ふれあいの泉のまとめ

川根温泉の看板
アクセスしやすく、温泉も気持ち良い。

21:00まで営業しているので、夜にお風呂に入りたい方もOK。

休憩所でまったりするのも良し。
ふらりと足湯で疲れを取るのも良し。

奥大井に来たらぜひ入って欲しい温泉です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました