【キャンプ日記】8回目キャンプ。どこの夜にもあれはいる!(後編)

前編の続き記事となります。

RetreatCampまほろばの全景

【キャンプ日記】8回目のキャンプは2泊3日の遠征キャンプ!(前編)

昼食を済ませたので、今晩の買い出しからスタート!

2日目

13:00 スーパーオギノで夕食の買い出し

スーパーマーケットオギノ
ほうとう屋さんから近いスーパーオギノで夕食分と翌日の朝食を買い出し。

一度、すき焼き風のご飯を食べたかったので、すき焼きのタレと牛肉を奮発して購入しました。

そして、コーヒーにも飽きてきたのでほうじ茶ティーパックも購入です。

14:00 給油

乗っている車がタンクも小さく、燃費も良いとはいえない車なので、ここいらで給油しなくてはいけませんでした。

テキトーなガソリンスタンドで給油しましたが、めちゃ高い。

セルフなのに高い。

でも、山道走るしここで給油せずにガス欠も怖いなぁと思いながら給油。

その後、峠道に差し掛かった場所に10円以上安いガソリンスタンドがあって絶句。

まぁ勉強代だと思うしかない。

14:30 まほろばキャンプ場に到着

RetreatCampまほろばのアイキャッチ
少々、道に迷いながらも今晩お世話になる「RetreatCamp まほろば」に到着。

RetreatCamp まほろばの詳細レポートはこちら

【RetreatCamp まほろば(旧:河口湖山宮キャンプ場)レポート】オフシーズンが狙い目の静かなキャンプ場で富士山を満喫!
富士山を眺めながら落ち着いたキャンプをしたい方におすすめのキャンプ場です。サイト数が限られており、さらに一つ一つのサイトが広いので、個人スペースを確保しながらキャンプができます。ハイシーズンはソロキャンパーには高いのでオフシーズンが狙い目です。

受付で、キャンプ場利用の説明を受けて入場。

支払いは、ネットで先払いができるので当日に現金を用意しなくても良いのはありがたいです。

さらに、利用者が少ないという事で大きめのサイトに変更もしてもらえました。

料金変わらずに、3サイト占有してOK!ってやばくないですか。

まぁ結局ソロだと広すぎて使いきないわけですが、周りを気にせずキャンプできるのは嬉しいです。

15:00 設営完了

今日もヘキサイーズ1を設営しました。
スノーピーク ヘキサイーズ1でソロキャンプ
「浩庵キャンプ場」で夜露に濡れてしまったので、少しでも乾けばいいなぁという希望と、2日連続で快晴・無風なので、ヘキサイーズ1大活躍の環境が整っていたのです。

そろそろ、ロープワークにも慣れてきて手こずることなく設営できるようになってきました。

2日連続のテント泊は初なので、疲れが取れるか心配です。

とは言いつつ、キャンプ場散策。

程よく疲れている方が眠れるっていうしね。

17:00 刺客到来!

キャンピングカーに乗った大学生らしき若者が到着。

キャンピングカーから音が漏れ出しているあたりに、不安を抱きつつも、キャンプ場の受付で「音楽禁止」、「騒音禁止」の説明を受けるから大丈夫だろうと期待していました。

しかし、到着後すぐに音楽は流すわ、大声で歌い出すわでちょっとうんざり。

面白くないEXITが自分のサイトのすぐ上にいるのはけっこう苦痛。

せっかく、静かなキャンプ場でよかったなぁと思ってたところだったので、う〜んな感じ。

受付のお兄さんがやんわり注意に行ってくれましたがお構いなし。

いいかい、「陽キャ」と「KY(空気読めない)」は別だぜ。

みんなでワイワイするキャンプが楽しいのもわかるが、ルールは守ってくれ。

17:30 夕食準備

わいわい、どんちゃんのBBQをBGMにしてソロ焼肉だ!

今日は「すき焼き風」を目指して、牛肉も奮発して買ってます。
牛肉
いつも鶏肉なのにね。

すき焼きのタレかければ、なんでもすき焼きになるとばっちゃが言ってた。
すき焼きのタレ
B-6君にダイソーのステーキプレートを載せて、いざ勝負!

いや、うまい。

笑えるくらいにうまい。
すき焼きご飯
牛肉焼いて、すき焼きのタレかけただけなのに今までのキャンプ飯で一番美味しい。

いや、すごいぞエバラ!

18:30 シチュー作りに失敗

すき焼きとご飯で満足していたけど、やはり3月の山梨は寒い。

という事で、シチューも作っちゃうぜ。
シチュー
カレーと同じ材料で、作れるのでキャンプ場でも簡単。

まぁ、失敗しているんですけどね。

野菜が見事な半ナマ。

新鮮なサラダのようにシャッキシャッキです。

まずくはないけど、美味しくない。

野菜が煮え切る前にルーを入れたので、どれだけ煮込んでも火が通らないのです。

19:00 後片付けと盛り上がりのピーク

食後の片付けをしようと、洗い場に行くと温水のマークが。
RetreatCampまほろばの洗い場
いや、まさかと思って蛇口をひねると温かい。

すごい!キャンプ場で温水を使えるとは…

あっ、でもカルキは多いな。

まぁ、家に帰ったらもう一度洗うし良いか!

快適に洗い物を済ませて、自分のサイトに戻ると、彼らの盛り上がりも最高潮。

「焼きすぎだってギャハハ!」

「うめー、うめー!」

「静かにしろって言われただろww」

すげーな。逆によくそこまで盛り上がれるな。

若いって良いね。

20:00 就寝準備

おじいちゃんは眠いので、もう寝支度です。

トイレに行って、歯磨いて、寝袋もふかふか。

上のサイトの賑やかさにも慣れてきたし、明日も早いし寝よう。

「ガッシャーン!」からん、からん…

急に聞こえたその音は、先ほどまで楽しくBBQをしていた上のサイトから。

どうやら、誰かが足をグリルに引っ掛けて倒してしまった様子。

友達と戯れ合っていたら、急に手が目に入っちゃったような微妙な空気。

こうなってくると、うるさいとかじゃなくて彼らの行動が気になってしまうのが悪いクセ。

性格の良さに定評がある私としてはどうなるのかな?と聞き耳を立てよね必然。

おそらく、そのメンバーでも真面目成分が強い1人が落ちた食材を拾ったり、汚れてしまったものの洗い物をしに行きました。

他のメンバーは「ヤベーって!ww」「キャプテン。まじめー」みたいな感じ。

洗い物に行った君と、その後手伝いに行った君よ。

ソロキャンプも楽しいぞ!

21:00 就寝

近くでどんちゃんやられていても眠れるのが私の特技。

グッスリ熟睡でした。

3日目

5:00 起床

静けさを取り戻したキャンプ場で、ホッと一息、コーヒーブレイク。
暖かい飲み物
いやー、朝のこの時間はいつ味わっても良いね。

曇り予報のこの日は富士山が見えなかったのは残念だけど。

このまま、朝ごはんの準備。

半生シチューに一縷の望みをかけつつ、温め直して、スーパーで買っておいた3個82円(税込)のバターロールが今日の朝食。
山梨キャンプの朝食
シチューは半生のままだけど、パンは美味しかった。
82円のパン

6:30 まったりタイム

本を読みながら、テント内の撤収。

今日は早めに出ないと、岐阜まで帰れんぞ。

テントと椅子だけを残して、だらだらと過ごしていました。

8:00 撤収

周りのキャンパーも活動を始めたので、私もテントの撤収を開始。

10:00チェックアウトなこともあり、みなさん手早い撤収です。

30分ほどかけて、撤収できたので次の目的地に向けて出発!

9:30 みたまの湯

少し早めにみたまの湯についてしまったので、開店までは甲府盆地を見て過ごしました。
みたまの湯の看板
本当に良い景色の場所です。

みたまの湯の詳細レポートはこちら

【天然温泉】みたまの湯の露天風呂は甲府盆地を手中に収める絶景天然温泉!
温泉として初めて夜景100選に選ばれた美しい眺望が望めるみたまの湯へ行ってきました。甘えにてぃが豊富で休憩所も完備されており、とても快適でした。ここでは「みはらしの丘 みたまの湯」を実際に利用した感想をご紹介します。

10:00 入浴&仮眠

お風呂に入ったら眠たくなっちゃたので、30分ほど仮眠を取りました。

流石にこれ以上はダメだと。

帰れなくなる危機感で、起床し11:00に出発。

12:30 白糸の滝見学

白糸の滝
せっかく富士山の近くにきているから、白糸の滝も見学です。

天気はちょっと悪いですが、白糸の滝到着時は晴れ間も少し見えました。
白糸の滝の晴れ間
本当に今回のキャンプは天候に恵まれています。

白糸の滝は初めて見ましたが、無性にバナジウムイオン水と言いたくなりますね。

13:00 古庵で昼食

古庵の外観
今回のキャンプの目的地の一つ、そば処「古庵」で昼食!

HPからしておしゃれな雰囲気のお蕎麦屋さん。
古庵の店内
古民家風な建物で、落ち着いた食事ができました。

天ぷらも、お蕎麦もどちらも美味しい!
古庵のそば
値段は少し高めですが、良いお店を知ることができて大満足。

14:30 富士山本宮浅間大社 参拝

富士山本宮浅間大社
30分は駐車無料に惹かれて参拝。

でも、ここはもっとゆっくりと見て回るべきところですね。
富士山本宮浅間大社のはと
30分だけでは急ぎ足になってしまって、参拝している感じがしません。

そして、楼門が工事中だったので少し残念です。
富士山本宮浅間大社の楼門

15:00 家に向けて出発

後は高速道路に乗って帰宅するだけ。

しかし、この日は大雨。

前方は見にくく、所々で休憩していたら、いつの間にかあたりは真っ暗。
車内でパピコ休憩
高速道路で降りる場所を間違えて、なかなか帰れなかったのは秘密

帰宅、そして次回準備

なんとか帰宅できました。

いやー、疲れた!

これまでで、一番遠いキャンプでした!

次回は近場のキャンプ場ですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました