寂しい?虚しい?ソロキャンプを楽しむ秘訣はルール不要で自分を取り戻す事!

ソロキャンプって寂しくないw?と思っているあなた!

本当はソロキャンプに興味津々なの、わかってますよ。
ソロキャンプのスタイル
ソロキャンプばかりしている私がソロキャンプの楽しみ方を紹介します。

ここでは、ソロキャンプを始める前に不安に思っていた事、実際にどうだったかを交えて紹介します。

私がソロキャンプをする3つの理由

全てが自分のペース、自分のルール

クッカーを並べた様子
ソロキャンプをする時は特に決め事をしていません。

全部自分のルールで自分のペース。

キャンプ場のルールはもちろん守って、他の人に迷惑をかける事以外はなんでもOKです。

キャンプに来ているからといって、SNS禁止とか電話禁止とか縛りは無しです。

読書しても良いし、SNSで愚痴っても良いのです。

人の目を気にせず、寝る時間だとか、ご飯食べる時間も自分で決める。

「自分で決められる」というのが何にも変えられない楽しみなのです。

1つのことに集中できる時間が持てる

B-6君で焚き火
「無心」になれることもソロキャンプをする理由です。

ソロキャンプは何でも自分でやる必要があるので、思いの外時間は余りません。

テントを設営するのも楽しい!
焚き火も楽しい!
ひとり焼肉最高!

面倒臭い撤収作業も楽しいんですよね。

マルチタスク、何でも並行に出来る人が良しとされ過ぎて、一つのことに集中しきれない事ありませんか。

焚き火で薪をくべているうちに「何も考えてない」瞬間が生まれます。

効率とか、世間体とか、コスパとか、悩み…何も考えない瞬間があるのです。

考え過ぎてしまう人ほど、「何もしないをする」楽しさが身に染みるはずです。

自分のできる事、できない事がハッキリわかる

ヘキサイーズ1
キャンプは生活の延長なので、普段の生活が凝縮された形で出てきます。

私の場合、料理が苦手なのでキャンプ中はインスタント食品や冷凍食品です。

しかし、1人で過ごすのが苦ではないとか、読もうと思っていた本読めたなぁとか、できる事も出てきます。

そんな感じで自分のできる事、できない事がハッキリわかってきます。

次のキャンプまでにできる事を増やすと、生活力が向上し、さらにキャンプも充実していく。

実際にキャンプに行くと出来てた事が出来なくなってたりする現象、何なんですかね?

ともかく、自分のできる事、出来ない事を見直す機会になる訳です。

彼を知り己を知れば、百戦危うからずという事で、自己認識を見直しておく事は良い事です。

ソロキャンプを始める前の疑問や不安

やっぱり寂しいの?

星空
元から1人好きな私はあまり心配していませんでしたが、一番よく聞かれる質問です。

結論としては、寂しいと感じる時は少ないです。

人の世と今生の別でもありませんし、普段から1人で過ごしている人はあまり気にならないでしょう。

問題は、いつも友達に囲まれてワイワイするのが好きな人。

けどまぁ、こういう人はソロキャンプそのものに興味が少ないと思うので割愛です。

ソロキャンプが気になった時点であなたはソロキャンプ向きな一面があるので安心してください。

寂しいやつだと思われないか?

それって誰に思われるのですか?

思われても見知らぬ誰かではありませんか?

キャンプ場で知り合いとばったり会うという事は、ほぼ無いです。

ソロキャンプも市民権を得てきているので心配無用です。

いきなりソロキャンプは危ない?

サワガニ
始めてのキャンプがソロだった私に言わせれば「危なくない」です。

キャンプは焚き火などで火を取り扱いますが、火の危険はソロでも複数でも一緒です。

ただ、個人的には女性のソロキャンパーはいわゆる「やべー奴」から身を守る為の防犯対策をしておきましょう。

・管理棟の近くにサイトを設営する
・ダイヤルロックをテントにかける
・防犯ブザーを持っておく
・携帯電話の電波が届くキャンプ場を選ぶ

などなど…男性なら大丈夫というわけではありませんが、女性のソロキャンプはリスク回避を男性より意識しましょう。

頼れる人がいないのは心配?

キャンプに慣れた人がいると安心ですが、自分のできる事が増えていきません。

ソロキャンプには頼りきりキャンプでは、味わえない楽しさ・自由があります。

料理ができないんだけど、大丈夫?

焼きおにぎり
冷凍食品やインスタント食品を駆使すれば大丈夫です。

お肉を焼いて食べるだけでも美味しいですよ。

ソロキャンプでは品数を作ると、冷めてしまうので、簡単な鍋や焼肉になる事が多いです。

困ったら醤油や塩かけて食べれば、大体の物がおいしくなります。

ただし、飯盒炊飯ができると嬉しいですね。白米うまい!

下記記事では「SOTOのニューリバーポットを使用した炊飯の方法」を紹介しています。

気になった方はぜひ読んでみてください。

ソロキャンプの道具を揃えるには?

キャンプ道具一式
グループキャンプなら、キャンプ道具を持っている人に借りれば良いですが、ソロキャンプをするには一通り道具を揃える必要があります。

私が買い揃えた時に約10万円必要でした。

こだわりすぎたアイテムもあるので、本当に始めるだけならもう少し安く出来るかもです。

実店舗に行って安ければそのまま購入して、ちょっと高いなぁと思ったらamazonや楽天で探しています。

その時に買い揃えた道具は「独りを楽しむ為のこだわりと諦め。初心者ソロキャンパーが予算10万円で最初に買い揃えたキャンプ道具まとめ。」で紹介していますので、ぜひ読んでみてください。

ソロキャンプのすゝめ

まずはデイキャンプから始めてみよう

デイキャンプ
ソロキャンプに不安がある方は、まずはデイキャンプから初めてみましょう。

テントや寝袋を準備する必要もないですし、焚き火台と水筒を持ってキャンプ場にいきましょう。

外の空気を吸いながら、焚き火してお茶を飲むだけでも楽しいですよ!

下記記事では「体を温めるおすすめの飲み物」を紹介しています。

気になった方はぜひ読んでみてくださいね。

誰にも頼れないから楽しい!

夕焼け
頼る人がいないのは不安ですが、それこそがソロキャンプの本懐。

自分1人で出来る事を増やしていく楽しみ。

自分のこだわりだけで作られたサイトを作り上げる楽しさがあります。

自分でやれる範囲の事で楽しみを増やしていく過程が楽しいんです!

ソロキャンプの流儀 まとめ

火消し用バケツ
小難しい事は無しにソロキャンプってめっちゃ楽しい!(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

ソロキャンプは何をやっても自由!

誰かに、何かに縛られることなくやりたい事をやりたい様にやりましょう!

それがソロキャンプの一番の楽しさです!

下記記事では私の「キャンプ失敗談」と「最初に買い揃えたキャンプ道具」を紹介しています。

ぜひ読んでみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました