【天然温泉】Wi-Fi完備の休憩所でまったり過ごす!岩盤浴も楽しめるぬくい温泉

岐阜県本巣市にある日帰り温泉施設「ぬくい温泉」へ行っていきました。

2019年にリニューアルし、「温泉」になりました。
ぬくい温泉のアイキャッチ
2018年開業時点では「ぬくいの湯」だった名前も「ぬくい温泉」に変わっていました。

ここでは日帰り温泉施設の「ぬくい温泉」について書いていきます。

ぬくい温泉の基本情報

ぬくい温泉の営業案内

名称ぬくい温泉
住所〒501-0471 岐阜県本巣市政田字下西浦1953(~1957)(地図
電話番号058-216-9999
営業時間10:00~24:00(最終入館受付 23:30)
定休日不定休(不定期メンテナンス有)
入浴料大人(中学生~)7000円(土日祝800円)、小人(小学生以下)400円
駐車場無料(859台)
お風呂6種類+サウナ2種類+岩盤浴4種類
備考シャンプー・コンディショナー・ボディソープ・ドライヤー備付有り。
公式HPぬくい温泉 公式HP

イオンタウン本巣の真南(徒歩1分)の場所にあります。

岐阜の郊外あるあるですが、駐車場が馬鹿みたいに広いです。

追加料金なしで岩盤浴が楽しめる

ぬくい温泉は入浴料700円(土日祝800円)です。

温泉施設として特別安くはないですが、岩盤浴付き(4種類)なのでお得感があります。

岩盤浴に入ってみたいけど、追加料金に怯む事があって挑戦できていない方におすすめです。

温泉だけでも気持ちが良いですので、岩盤浴が合わなくても安心です。

岩盤浴着(1着目)は無料で貸出されます。

入館時に大きめのバスタオル(岩盤浴用)と一緒に手渡されます。

タオル類は購入可能

バスタオルやフェイスタオルを忘れた場合、フロントで購入できます。

バスタオル400円
フェイスタオル100円
タオルセット
(上記2点)
450円

バスタオルとフェイスタオルのセットの場合、50円お得です。
タオルを忘れた時でも諦めることはないですよ。

畳とソファの休憩所

ぬくい温泉の休憩所
写真はフロント横の休憩スペースです。

休憩所は岩盤浴室の手前にあります。(撮影禁止でした)

・Wi-Fi完備
・PCあり(Mac)
・漫画あり
・個人用ソファ(TV付)

休憩所は、ゴロゴロするのに最適です。

人気な為、土日は人が溢れていてゆっくり出来ないかもしれません。

しかし、人を待つには十分なスペースでクッションもあるので、人の少ない時間帯はゆっくりと過ごせますよ。

Wi-Fiは無料で使用でき、パスワードは休憩所内の壁に案内状が書かれていました。

食事処も併設

湯楽里のカツ丼
ぬくい温泉には「湯楽里(ゆらり)」というレストランが併設されています。

定食や丼物、麺類などメニュー豊富な為、苦手な食べ物がある方も困らなさそうです。

予算は大体700〜1400円くらいです。

味は特別美味しい!って感じではなく、ファミレスよりちょっと美味しいって感じです。

ぬくいの湯を利用する際の注意点

飲食物の持ち込み禁止

館内には自動販売機、食事処があるのでそちらを利用しましょう。

岩盤浴のスペースには冷蔵庫もあります。

岩盤浴着交換は有料

岩盤浴着は2着目以降は500円で交換可能です。

私は岩盤浴は一度しか利用しないので利用したことはありませんが、岩盤浴好きな方は入浴料+αになるかもしれません。

スマホ等の管理は自己責任

岩盤浴にスマホを持ち込む方はいないと思いますが、岩盤浴中にスマホの利用は禁止です。

岩盤浴の部屋の前にスマホを置くスペースがありますが、鍵はありません。

あくまでも自己管理の範囲になる為、脱衣所の鍵付きロッカー内に置いておく事をおすすめします。

岩盤浴着にもポケットはありませんしね。

支払いはリストバンド式で後払い

利用する時に毎回忘れるのですが、入館時にフロントでもらえるリストバンドで館内の支払いをします

食事処も、自動販売機もリストバンドをかざして利用します。

料金は帰りにフロントで支払います。

その場で支払いの感覚が強いので、ついつい使いすぎてしまうのも注意です(。-∀-)

まとめ ゆっくりくつろげる日帰り温泉

ぬくい温泉の下駄箱
休日に一日ゆっくり過ごすことができる温泉施設です。

「大津谷公園キャンプ場」帰りに利用しましたが、ポカポカ良い気分で過ごせました。

人気の温泉の為、土日祝日は混み合います。

駐車場で10時の開店待ちをしている車もいますので、できれば平日利用が理想ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました