【大津谷公園キャンプ場レポート】無料なのに設備充実!焚き火もできる人気のキャンプ場

6月1日より大津谷公園の利用再開しました。感染拡大防止の対策を行って楽しくキャンプしましょう!
参考:岐阜県 池田町HP 大津谷公園キャンプ場

「大津谷公園キャンプ場」は岐阜県池田町にある無料で利用できる人気キャンプ場です。
大津谷公園キャンプ場駐車場からの眺め

池田町の中心地から近く買い出しや温泉にいくのも便利なキャンプ場ですよ!

ここでは「大津谷公園キャンプ場」の特徴と存分に楽しむ秘訣をわかりやすく紹介します。

2020年2月に利用させていただきました。

大津谷公園キャンプ場の基本情報

名称大津谷公園キャンプ場(おおつだにこうえん)
住所〒503-2406 岐阜県揖斐郡池田町宮地(地図
電話番号0585-45-3111
予約不要
営業期間通年
定休日無し
サイト砂利&芝フリーサイト
焚き火焚き火台を使用で可(直火NG)
炊事場3箇所
トイレ水洗式(男女別)3箇所
ゴミ持ち帰り
料金無料
駐車場無料(計225台)
公式HP池田町公式サイト

無料で利用できるキャンプ場なので、受付や管理棟はありません。

途中、管理されている方が声をかけてくださいます。

焚き火の注意事項などを教えてもらいました。

大津谷公園キャンプ場内

駐車場

大津谷公園駐車場
段々になっている無料駐車場があります

車とバイクで明確な区別はありません。

季節が季節だけに、一晩過ごした後に花粉が車にビッシリついていました。

フロントガラスを拭く為のタオルがあった方が良いです。

サイト区画

大津谷公園キャンプ場のサイト区画は大きく分けて2つ。

川を挟んでキャンプ西側の砂利サイト、東側の芝生サイトです。

砂利サイトは言うまでも無く、芝生サイトも硬めの地面です。

炊事棟

炊事棟はキャンプ場東側に2つあります。

最上段と最下段に1つずつあり、蛇口が8個ずつあります。
大津谷公園キャンプ場の水道

蛇口同士の距離が広いので洗い終わった食器を置く事が出来ます。

温水は出ず、冷水のみの使用です。

飲料用には一度煮沸するのがおすすめ。

トイレ

大津谷公園キャンプ場のトイレ東側
キャンプ場下段に2箇所(東西)、上段に1箇所(西側)の計3箇所に水洗トイレが設置されています。

どちらも男女別になっています。

キャンプ場西側上段は古い感じです。(小便器3個、和式1個)

下段2箇所は綺麗な今風のトイレです。(小便器2個、洋式1個)

キャンプ場に珍しい洋式トイレはありがたいですね。

大津谷公園キャンプ場の周辺情報

買い出しできるスーパー

市街地に大型スーパーがありますので、買い出しに利用できそうです。

スーパーマーケット バロー池田店

キャンプ場から車で約5分です。

名称スーパーマーケット バロー池田店
営業時間AM10:00~PM8:00 ※土日はAM9:30に開店
住所〒503-2417 岐阜県揖斐郡池田町本郷917-1番(地図

平和堂 大野店

キャンプ場から車で約15分です。

名称平和堂 大野店
営業時間1階 10:00~21:00 2階 10:00~20:00 日曜日は全館9:00開店
住所〒501-0521 岐阜県揖斐郡大野町大字黒野字上柿木12番地の1(地図

ザ・ビッグ エクストラ 本巣店

キャンプ場から車で約20分です。

名称ザ・ビッグ エクストラ 岐阜池田店
営業時間8:00~22:00
住所〒503-2426 岐阜県揖斐郡池田町八幡字東光田1972-1(地図

温泉 / 入浴施設

池田温泉

キャンプ場から車で約10分です。

名称池田温泉(いけだおんせん)本館・新館(公式HP
住所本館:〒503-2428 岐阜県揖斐郡池田町片山3021-1(地図
新館:〒503-2428 岐阜県揖斐郡池田町片山1970-1
営業時間10:00 ~ 22:00(受付終了は21:30)※ 新館のみ日曜日9:00から営業
定休日12/30~31 本館:毎週月(祝日の場合は翌日)・新館:毎週水(祝日の場合は翌日)
入浴料大人500円、小人(3歳〜小学生)300円、幼児(3歳未満)無料

大津谷公園キャンプ場近くの温泉施設といえば、「池田温泉」が有名どころ。

人気の温泉なので時間帯によっては混み合います。

湯華の郷

キャンプ場から車で約5分です。

名称湯華の郷(ゆげのさと)(公式HP
住所〒503-2408 岐阜県揖斐郡池田町段721(地図
営業時間10:00~22:00
定休日第2火曜日(祝日の場合は翌日)
入浴料大人800円、小人(小学生以下)500円

池田温泉より値段が張りますが、キャンプ場から最短距離の温泉です。

ぬくい温泉(旧:ぬくいの湯)

ぬくい温泉のアイキャッチ

キャンプ場から車で約20分です。

名称ぬくい温泉(ぬくいおんせん)※旧ぬくいの湯(公式HP
住所〒501-0471 岐阜県本巣市政田字下西浦1953(~1957)(地図
営業時間10:00~24:00(最終入館受付23:30)
定休日不定休
入浴料大人700円(土日祝800円)、小人400円(4歳〜小学生)、幼児(4歳未満)無料

岩盤浴込みで700円はかなり頑張っていますね!

詳細は「【天然温泉】Wi-Fi完備の休憩所でまったり過ごす!岩盤浴も楽しめる ぬくい温泉」で紹介しています。

気になった方はぜひ読んでみてくださいね。

観光場所

大津谷梅園

大津谷梅園のアイキャッチ
キャンプ場内にある白梅が多い梅園です。

2月下旬〜3月初旬に梅が見頃を迎えます。

願成寺西墳之越古墳群

岐阜県でも最大級の群集墳で、9ヘクタールの範囲内に111基の古墳が密集しています。

東京ドーム2つ分の範囲内に所狭しと古墳があるとは萌えますね。

大津谷公園キャンプ場を実際に利用して分かった楽しむ秘訣

大津谷公園の注意事項

無料なのに設備バッチリなキャンプ場

大津谷公園キャンプ場のアイキャッチ
お金払っていったキャンプ場と同じくらいの設備が備わっています。

これで無料なのですから、そりゃ人気になりますよ。

無料なので、新しいキャンプ道具の試し使いに気軽に訪れるキャンプ場ですね。

直火禁止。焚き火台を使用しましょう

キャンプ場は芝サイト、砂利サイトともに直火禁止です。

焚き火をする時は焚き火台を使用し、芝生の上を避けましょう。

また、焚き火やBBQを禁止している場所は明示されていますので、ルールを守りましょう!

参考:大津谷公園キャンプ場 キャンプBBQ禁止範囲図

ゴミ、炭は持ち帰り!ゴミ袋は多めに準備

ゴミを分別する為にスーパーの袋を複数枚持っておくと便利です。

また、燃え残った薪・炭は持ち帰りです。火消し壺は忘れずに!

ペットの放し飼い禁止

公園なので、散歩をされている方もいます。

完全にペット禁止ではないので、苦手な方は考慮しておきましょう。

逆にペットを連れて来たい方は、他人へ危害を加えないよう配慮が必要です。

熊出没注意

大津谷公園熊出没注意
山間のキャンプ場ですので、野生動物が出る可能性はあります

平成29年には熊の目撃情報があるそうですので、食料品の取り扱いに注意です!

花粉症の場合は、要マスク

大津谷公園のスギ花粉
私は2月下旬に訪れましたが、杉が花粉をこさえて待っていました。

花粉症の方は対策しておいた方が良いです。

駐車場に停めた車も、翌日花粉で粉っぽくなっていました。

GWや土日はかなり混雑する

実は今回のキャンプ前に一度、土日に大津谷公園キャンプ場に行きました。

しかし、流石の大混雑

その日は雪がチラつく日だったのですが、車を止めるスペースすらなくあえなく帰宅しました。

特にGWや夏休みはテントが所狭しと立ち並ぶ人気ぶりだそうです。

大津谷公園キャンプ場レポートのまとめ

大津谷公園の橋
設備、環境、市街地へのアクセスが高いレベルのキャンプ場です。

このキャンプ場が「無料」であれば、混雑も頷けるというもの。

正直な話、「無料キャンプ場だから…」と侮っていました。

ネット上の評価もあてにならんだろう…なんて思っていましたよ。

実際に行くって大切ですね。

私は平日キャンプでしたがソロの方、グループの方がちらほらいましたからね。

もう一度行きたいリピート必須のキャンプ場です。

下記記事では「東海地方のキャンプ場」と「近畿地方のキャンプ場」をご紹介しています。

気になった方はぜひ読んでください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました