【ロゴス 焚き火シート レビュー】焚き火シートは耐火性抜群のガラスファイバー製で!!

ベルモントの焚き火台「TABI」を購入した際に、灰が落ちそうな気がしたので、ロゴスの焚き火シートを購入しました。
ロゴスの焚き火シート使用時の様子
「焚き火シートなんていらない」と思っていましたが、実際に使ってみると意外に便利だったのでご紹介します。

購入の決め手は以下の2点です。

・灰が落ちやすい焚き火台を使っている
・折り畳めるから邪魔にならない
created by Rinker
ロゴス(LOGOS)
¥1,904(2021/09/27 19:04:17時点 Amazon調べ-詳細)

ロゴス 焚き火シートのスペック・特徴

使用時の特徴

使用時のサイズは80×60cmです。

耐熱性と耐火性を高めるためか、素材はガラスファイバーです。

収納時の特徴

4つ折りにした時のサイズは約15×1.5×20cm。重さは270gです。
ロゴスの焚き火シートをベルモントTABIの収納袋に収納
ベルモント TABIの収納袋にぴったり収まるのも気に行っている点です。

ロゴス 焚き火シートを実際に使って分かったこと

焚き火シートを買うと焚き火台を選ぶ選択肢が広がります。

近年のキャンプ場は直火禁止が多いので、自分のサイトに灰が残ってしまうのが気になっていました。
ロゴス焚き火シートに落ちた灰
焚き火シートがあれば、シートの上に落ちた灰を回収できますので、来た時よりも美しくを無理なく実践できると思います。

詳しいメリット、デメリットは以下にわかりやすく書いてみました。

ロゴス 焚き火シートのメリット

3種類のサイズから焚き火台に合わせて選べる

ロゴス焚き火シートのロゴ
サイズがノーマルとワイド二種類あり、自分の使っている焚き火台の大きさに合わせて選べます。

・ノーマル:約80×60cm
・ワイド:約80×130cm

私はMサイズを使っていますが、笑’sのB-6君ベルモントのTABIを2つ乗せるのに、ちょうど良いサイズ感です。
ロゴス焚き火シート使用時の様子
B-6君は焚き火には小さすぎるけど、料理は得意。TABIは焚き火が綺麗だけど、長衣は苦手なので、2つが綺麗に収まるシートを選びました。

焚き火をガンガン燃やしても安心

ロゴス焚き火シートに落ちた灰
焚き火シートの素材はガラス繊維なので、耐火性、耐熱性は文句なしです。

火のついた薪が焚き火台から落ちてしまっても、慌てることなく拾い上げることができます。

焦げあと、焼け跡は付きますが、今のところ穴あきはできていません。
ロゴス焚き火シートの焦げ跡

自然と焚き火スペースが作れる

ロゴスの焚き火シート使用時の様子
焚き火シートを使ってみて1番の発見でしたが、自分の焚き火スペースが決まり、荷物が散らかりません。

焚き火シートの上に薪や道具を自然に置くようになり、サイト内に焚き火道具が散らかってしまうことが少なくりました。

片付けの基本はモノの場所を決めることが肝心だと言われますが、キャンプ中にも使える知識なのだと実感しました。

ロゴス 焚き火シートのデメリット

ガラス繊維に注意!

焚き火シートを触るときは、極力手袋をした方が良いと思います。

何気なく素手で触ると、ガラス繊維が指先に刺さって、チクチクします。

素材の性質なので仕方ないと思いつつも、痛い思いはしたくないので、手袋必須ですよ!!

ロゴス 焚き火シートはどんな人におすすめ?

ロゴスの焚き火シート使用時の様子
焚き火シートを買った事で選べるキャンプ場と焚き火台が増えました。

キャンプをする人が多くなるなか、キャンプ場を長く使うためには配慮が必要になってきますし、買っておいて損はないと思います。荷物にもなりませんし。

そして、キャンプ中に焚き火道具を探すことも少なくなったのが個人的に嬉しい副次効果
です。

まとめると「ロゴス 焚き火シート」はこんな人におすすめです。

・灰が落ちやすい焚き火台を使っている
・来た時よりも美しくを実践したい
created by Rinker
ロゴス(LOGOS)
¥1,904(2021/09/27 19:04:17時点 Amazon調べ-詳細)

ロゴス 焚き火シートのレビューまとめ

ロゴス焚き火シートのロゴ
思わぬ効果もあり、買ってよかったと思っています。

これからドンドン使っていって穴が空いたとしても、買い替えながら使いたいと思います。

最後におすすめポイントと残念なポイントをおさらいします。

・耐火性、耐熱性は文句なし
・焚き火台に合わせてサイズが選べる
・手袋必須。ガラス繊維に注意
created by Rinker
ロゴス(LOGOS)
¥1,904(2021/09/27 19:04:17時点 Amazon調べ-詳細)

以下の記事では、一緒に使っている焚き火台「笑’s B-6君」と「ベルモント TABI」の詳細を紹介しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました