【スノーピーク ソリッドステーク30 レビュー】最強の呼び声高い傑作鍛造ペグは安全を支える信頼の一本。

ヘキサイーズ1」を購入した際に、併せて購入しました。

それが最強ペグこと「スノーピーク ソリッドステーク30」、通称「ソリステ」です。
ソリッドステークのロゴ
それまでの「ロゴス Xステンペグ」に追加する形で購入しました。

ずっと気になっていた製品だけに、ワクワクしながら購入しましたよ!

created by Rinker
スノーピーク(snow peak)
¥3,370(2020/10/21 02:34:15時点 Amazon調べ-詳細)

ここでは「スノーピーク ソリッドステーク」のサイズや特徴、メリットデメリットをわかりやすく紹介します。

スノーピーク ソリッドステークのスペック・特徴

メーカーsnow peak(スノーピーク)
名称ソリッドステーク30
価格462円/本 6本セット:2,728円(各税込)
サイズ(約)30cm 20cm~50cmまで10cmで展開
総重量約180g
主素材スチール(S55C、黒電着塗装)
公式HPsnow peak(スノーピーク)公式 製品情報

真っ黒なデザインがかっこいいんですよね。

長さは20、30、40、50cmがあります。

テントに使用するなら20~30cmがおすすめです。

風を受けやすいタープは一般に30cm以上のペグが推奨されています。

私は30cmのソリステを使っていますが、不便を感じた事はありません。

40cmと50cmは特に地面が柔らかい状態の時や、砂浜で使用したい時ですね。

created by Rinker
スノーピーク(snow peak)
¥3,370(2020/10/21 02:34:15時点 Amazon調べ-詳細)

スノーピーク ソリッドステークを実際に使って分かったこと

どんな地面でも刺さる、固定されるという安心感があります。

固定力が強すぎて、ペグ抜きは少し苦労します。

真っ黒なデザインはカッコ良くて所有感を満たしてくれます。

ただ、地面に紛れて見つけにくく感じる事も…

スノーピーク ソリッドステークのメリット:硬い地面でも刺さってガッチリ固定

硬い地面もどんとこいの貫通力

ソリッドステークの先端

湖畔サイトや河原サイトのような大きめの石がゴロゴロしている地面でもしっかり刺さります。

30cmありますが、ズンズン進んでいくのでペグダウンが捗ります。

硬い石に当たっても、お構いなしですね。

風の影響を受けやすいヘキサイーズ1を設営している時は、ペグダウンが素早く行えるのが助かります。

強風時も安心な固定力

ソリッドステーク ペグダウン
実はヘキサイーズ1は2度吹き飛ばされた経験があります。

1度目は付属のアルミペグで設営した時に、ペグごと持っていかれました。

2度目も強風に煽られたのですが、ペグは全て残っていました。

テントを支えるポールが転倒するほどの強風でもペグがしっかり残っていたおかげで、テントごと吹き飛ぶという最悪の事態を回避できました。(私は生き埋めでしたが…)

この時ほど、ソリステ使っていて良かったなと思った事はありません。

曲がっても叩いて戻せるしなやかさ

ソリッドステーク
そもそも、まだ曲がっていないのですが、鍛造ペグゆえのしなやかさですね。

スノーピーク公式でも叩いて直してね!とアナウンスがあります。

いきなりポッキリ逝くことが無いのも「最強ペグ」の所以でしょうかね。

最強ペグという安心感

ソリッドステークのロゴ
一種のブランドマジックかもしれませんが、やはり安心感が違います。

特に感じるのは「ヘキサイーズ1」を使っている時。

風の影響を受けやすくても、テントごと吹っ飛ぶ事がない = 周囲に迷惑をかけないという安心感があります。

夜中にテントを追いかけるなんて、想像するだけでも嫌ですからね。゚∀゚)・∵. ガハッ!!

スノーピーク ソリッドステークのデメリット:撤収時はペグ抜き必須

貫通力・固定力と引き換えの重量

鍛造ペグ共通のデメリットが重さです。

ソリステ30は1本180gあり、10本持っていくと1.8kgとそこそこの重さになります。

こればかりは仕方がないですね。

これは使用者が「安全の引き換え」として受け入れられるかどうかになります。

ペグ抜きが無いと抜けない

ソリッドステークペグ抜き
しっかり刺さりすぎです。

ペグ抜きを用意しておきましょう。

スノーピークのペグハンマーなら、評判もよくペグ抜きも付いているので安心です。

created by Rinker
スノーピーク(snow peak)
¥6,820(2020/10/21 02:34:15時点 Amazon調べ-詳細)

ただ、イチ押ししたいのは「村の鍛冶屋 アルティメットハンマー」です。
アルティメットハンマーとソリッドステーク
実際に使っているので、使った事がない物よりは説得力を持っておすすめできます。


気になった方は詳細レビューがあるので読んでみてください。

スノーピーク ソリッドステークはどんな人におすすめ?

初心者にもベテランキャンパーにもおすすめできる定番ペグです。

これさえ持っていれば!という安心感が違います。

多くのキャンパーに愛されてきたソリステの信頼性は折り紙付き。

「地面硬いの嫌だな〜」と思いつつ、「でも刺さるもんね〜」みたいな謎の優越感があります。

まとめるとスノーピーク ソリッドステークはこんな人におすすめです。

・所持しているペグに不安感がある方
・これさえ持っていれば!というペグを探している方
・タープなど風の影響を受けやすい物をしっかり固定したい方

スノーピーク ソリッドステーク レビューのまとめ

やっぱり定番・ロングセラー商品になるには訳がありますね。

実際に使ってみて最強ペグと呼ばれる理由を体感できました。

エリステも気になっていますが、とりあえずソリステに大満足です。

最後におすすめポイントと残念なポイントをもう一度おさらいです。

・強風時も安心な固定力
・硬い地面もズンズン刺さる貫通力
・曲がっても叩いて戻るしなやかさ
・「最強ペグ」を使っている安心感
・安心と引き換えの鍛造ペグの重さ
・ペグハンマー&ペグ抜き同時使用でさらにGood
created by Rinker
スノーピーク(snow peak)
¥3,370(2020/10/21 02:34:15時点 Amazon調べ-詳細)

下記記事では「ロゴスXステンペグ」、一緒に使っている「ペグハンマー」を紹介しています。

ぜひ読んでみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました