「キャンプ道具」の記事一覧

焚き火道具

【KALILI 折りたたみ焚き火台 レビュー】3分割でコンパクト!2,000円の焚き火台でも綺麗な炎が作れるんです!

amazonでずっと気になっていた激安2,000円の焚き火台を購入して、実際にキャンプ場で使ってみました。想像以上に使いやすい焚き火台で、チェアに座ったまま焚き火を楽しんでいます。
テーブル&チェア

【ビジョンピークス グラムテーブル レビュー】軽量コンパクトで収納性に優れた1人用にちょうど良いサイズのロールテーブル

3,500円で品質がしっかりしたテーブルが購入できました。キャンプ場ではもちろんですが、ちょっとした時に屋内でも使っています。ここでは「ビジョンピークス グラムテーブル」を実際に使って分かったことを紹介します。
2020.06.27
テント

【バンドック ソロベース レビュー】ワイルドなだけじゃない!改造不要で使いやすいパップテント

パップテントは野性味溢れる外観でありながらソロで過ごすために必要な機能とレイアウトを実現できるテントです。この記事ではバンドックソロベースを実際に使用して分かったメリット・デメリットをご紹介します。
2020.06.25
テント

テントを買ったら最初にやること&保管のコツ

キャンプ道具の中でも高額な買い物のテント。せっかく買ったテントは永く使いたいです。そこでここでは、テントを買ったらやる事と保管している時に気をつけている事をご紹介します。
2021.06.02
失敗談

キャンプ場で自作したキャンドルランタンは使えるか?使い心地を検証してみた

手軽に作成できて見た目が綺麗なキャンドルランタンが人気です。でも実際の実用性はどうなのか。キャンプ場で検証してみた結果をご紹介します。
ランタン&バッテリー

【GENTOS 閃 SG-330 レビュー】150ルーメンで明るく照らす。キャンプの夜にぴったりのハンドライト

サイトからトイレや炊事場までの足元を照らしてくれるハンドライトは一本あると心強い、キャンプ道具です。GENTOSの閃シリーズはタフな環境でも使用できるペン型のライトで、持ち運びやすく使いやすいおすすめのライトです。
シュラフ(寝袋)&寝具

最軽量を目指して行き着くエアマットの世界。キャンプ用エアマットを徹底比較してみた

エアマットを選ぶなら「軽量・コンパクト」が最重要です。ソロキャンプで使用するなら尚更。ここではアウトドアメーカー4社・11種類のエアマットを比較しながら紹介します。快適な夜を過ごす為のマットレス選びの参考にしてください。
2020.06.16
シュラフ(寝袋)&寝具

快適性と収納性のバランス型!キャンプ用インフレーターマットを徹底比較してみた

インフレーターマットは発泡マットとエアマットの良いとこ取り・アウトドアマットの中でもバランスが取れた製品が多いです。地面の凸凹を抑えつつ、収納性も考えられた製品を比較してみました。
2020.06.16
シュラフ(寝袋)&寝具

折りたたみ式でコンパクト。タフな使い方もできるキャンプ用発泡マットを徹底比較してみた

耐久性が高くハードに使い込むことができる発泡マットを徹底比較してみました。パンクなどのリスク無く使えるのでタフな使い方もできて安心です。パッと使えてサッとしまえるキャンプ用発泡マットの特徴を紹介します。
2020.06.16
シュラフ(寝袋)&寝具

【予算3万円以上・どっちの道具ショー】ソロキャンプにおすすめ高級アウトドアコット4選!

いや、コットに3万て! 3万円でソロキャンプ用コットとなると比較対象は「ヘリノックス」と「サーマレスト」になります...
2021.06.11
タイトルとURLをコピーしました